2012年08月12日

意 120812-1 五輪・ボクシング東京以来の金/IOC選手委員、不可解な当選無効

 
 
・五輪
 
(日本選手団)
 
 
○ 結果
 
11日の日本選手団、金メダル1枚と銅メダル1枚獲得。
ボクシングで、東京五輪以来となる金メダル獲得。ミドル級の村田選手。
女子バレーは、3位決定戦で韓国相手にストレートで勝利し、銅メダル獲得。ロス五輪以来。「東洋の魔女」軍団、復活へ。
【NHK、共同、朝日、時事】
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120812/k10014225531000.html
http://www.47news.jp/CN/201208/CN2012081101002653.html
http://www.47news.jp/CN/201208/CN2012081201000139.html
http://www.asahi.com/olympics/news/TKY201208120097.html
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo&k=2012081200048
 
これにより、アテネ大会の獲得メダル総数に並ぶ。
【NHK】
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120812/k10014226441000.html
 
 
このほか、男子400mリレーでは5位入賞。
やり投げでディーン元気選手は10位に終わっています。
レスリング男子フリースタイル60kg級の湯元健一選手(55kg級の進一選手の双子の兄)は、3決で敗れ、双子の同時メダル・2大会連続メダルはなりませんでした。
 
 
 
○ ボクシング
 
48年ぶり・東京五輪以来となる金メダルを村田諒太選手が獲得。
【NHK】
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120812/t10014225331000.html
 
試合は先行。3ラウンドのうち1ラウンド目は2点差リード、2ラウンド目は1点差に詰め寄られ、最後逃げ切って1ポイント差の勝利。
【朝日】
http://www.asahi.com/olympics/news/TKY201208120098.html
 
「ハラハラさせる試合をして、心配をかけてしまった」とコメント
【産経】
http://sankei.jp.msn.com/london2012/news/120812/box12081207240002-n1.htm
 
プロ入りか、もう一度金を目指すか、試合直後であり、まだ決定していない様子。「まずは勤め先の東洋大に貢献したい」とコメント。
【共同】
http://www.47news.jp/CN/201208/CN2012081201001809.html
 
 
そりゃ、試合前に今後の身の振り方なんか考えてたら、勝てる試合も勝てませんわな・・・。競技にもよるのでしょうけど。
 
むしろ、なぜ訊いたのかとさえ思います。
 
 
さておき。
金メダル獲得おめでとうございます。
 
文字通り、値千金のメダルです。
 
 
プロボクシングでタイトルホルダーの駒が揃っているので、本当に実力のある国なら、もう少し早くアマも充実してもよいはずなのですが・・・。
再興に40年以上の時間がかかりました。
 
 
 
○ バレー
 
女子バレー、黄金期を迎えてついに復活。ロス五輪以来28年ぶりの銅メダル。
【産経(共同配信)、NHK、朝日】
http://sankei.jp.msn.com/london2012/news/120811/vol12081123270020-n1.htm
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120811/t10014221721000.html
http://www.asahi.com/olympics/news/TKY201208110449.html
 
(産経紙の電子号外)
http://sankei.jp.msn.com/pdf/2012/08/20120811volley.pdf
 
 
(眞鍋監督、選手を労うコメント)
【NHK】
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120811/t10014222471000.html
 
日本協会、即日で眞鍋監督の続投を決める。正式決定は五輪後の理事会で。
【時事】
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2012081100499
 
 
 
最大の理由は、小中学校での体育でバレーを行うようになったことです。
ただ、それだけだと、男子が強くない理由にはなりません。
 
そこに加えて、監督の采配・戦略設計や厳しい練習メニューなどにより、こうした復活劇が起こせたのでしょう。
 
監督の労いのコメントは、その感謝の意味も含めたものでもあるようです。
 
おめでとうございます。
 
 
 
○ レスリング
 
北京の銅メダリスト・湯元健一選手、10日の55kg級(湯元進一選手)に続く銅を目指したものの、3位決定戦であえなく敗れ、メダルならず。
 
(双子レスラー、決戦へ)【時事】
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2012081200019
 
(揃っての銅はならず)【産経、時事】
http://sankei.jp.msn.com/london2012/news/120812/wrs12081202470001-n1.htm
http://www.jiji.com/jc/zc?key&k=201208/2012081200049
 
 
双子揃ってのメダリストになることは出来ました。
同一大会で揃ってのメダルならなお良かったのかもしれませんが、どちらも1度ずつのメダルという意味では、どらまてぃっくでよいのではないかな、と。
 
もちろん、メダルは取れて欲しかったのですが。日本選手団のアテネ超えのためにも。
 
出来事として。
 
 
 
○ 陸上やり投げ
 
やり投げ決勝で、ディーン元気選手は12人中10位に終わる。
なお、決勝進出は28年ぶり。父方の親族は「よくがんばった」とコメント。
【NHK】
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120812/k10014225081000.html
 
 
この20年余り、決勝進出できなかったのですか・・・。
 
ただ、これで呪縛はもうとけたはずです。
ディーン選手以外にも、同じ世代か10代で、もう一人くらい新星が登場すると、一気に活気付くと思います。
・・・が、まずはハンマー投げの後継者を・・・。
 
 
 
○ 陸上スプリント・リレー 
 
男子400mリレー決勝で、日本チームは5位。
【産経】
http://sankei.jp.msn.com/london2012/news/120812/ath12081205380009-n1.htm
 
 
外国勢にアクシデントが重なれば、メダルが取れるかも・・・という競技ですので。
 
ちなみに、ボルト選手は今大会の3冠達成だそうです。
 
 
 

 
(サッカー)
 
五輪サッカー、決勝はメキシコがブラジルを下す。
【時事】
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2012081200016
 
(総評)【日経】
http://www.nikkei.com/article/DGXZZO44886290S2A810C1000000/?dg=1
 
 
ブラジルの敗因は、開始28秒で失点したことだけではなく、相手メキシコ代表の集中力が高いレベルにあり、個人技・連携で崩せなかったことにあるように見えました。
 
スーパープレーヤーがボールを持てば2対1で崩し、甘いパスがあれば容赦なくカットし「ミスパス」にしてしまう・・・。
 
こういう相手に、勝つことは、とても容易ではありません。
その意味で、メキシコの戦略勝ちであったとも言えます。
 
 
(おまけ)
 
吉田麻也選手、一夜明けてのインタビュー。「守備の最終ラインを上げて、よさが出るようにした」「悔しさを糧にしたい」「2年後のW杯で、次はメダルを取れるよう頑張る」
【NHK】
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120811/k10014222241000.html
 
 
吉田選手の記事は、昨日のおまけとして。
 
 
権田選手(FC東京)、U19大会に出られなかったため「谷間」世代と呼ばれ、悔しさをバネに成長し快進撃を続けるも、メダルには届かず。
【産経】
http://sankei.jp.msn.com/london2012/news/120812/soc12081209160003-n1.htm
 
 
出来事として。
 
 
 

 
 
(スポーツの名脇役)
 
卓球のボール、ハンマー投擲の鉄球・・・。
日本の工場で作られたスポーツ用品が五輪の舞台に立つ。
【朝日(会員限定)】
http://www.asahi.com/national/update/0810/TKY201208090785.html
 
 
その卓球のボールの完成度(当たり外れのなさ)のおかげか、あるいは念力か、日本選手は女子個人ベスト4の石川選手、女子団体の銀メダルという快挙を成し遂げました。 ※半分ジョークです。
 
 
会員でないので記事を読んでいませんが、このほか(マラソンなどの)靴であったり、(水泳やレスリング等の)ユニフォームであったりは、日本国内の工場で作っていると聞いています。
※一部は中国工場で作っているのかもしれませんが。
 
 
 

 
 
(国際五輪協会の選手委員)
 
IOC選手委員について、選挙投票が行われ、室伏広治選手が当選
・・・したはずが、規約に書いていない「違反行為」に該当したとして(?)、当選無効とされる。五輪招致にイメージの意味でも打撃か。
【産経(共同配信)、NHK、時事】
http://sankei.jp.msn.com/london2012/news/120811/otr12081121220012-n1.htm
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120812/t10014222641000.html
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2012081200021
 
JOCとして、違反になる事実は無いと表明。室伏選手も、違反に当たる行為をIOCに問われた際、否定したとのこと。
【NHK】
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120812/k10014225061000.html
 
 
もしも事実なら、当選無効となる理由が分かりません。
 
結果的に東京が五輪招致で敗れることがあれば、今後は放映権料を出さないなど出資抑制の措置を取るべきでしょう。
 
IOCには不信感しかありません。
集めた資金の流れもよく分かりませんし。
 
それに、次の記事では「微罪」扱いになりそうですし・・・。剥奪すべきでしょう。
 
 
 

 
※スポーツは以上
 
posted by tomfur at 12:42| 「意」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。