2012年03月06日

ひとりごと 120306-2 その他・東電、二つの訴訟。

 
・その他
 
(中国)
 
全人代にて、年率の経済成長目標が示され、前年割れの7.5%が提示される。
急激な景気減退(バブル的な崩壊)を危惧し、軟着陸を狙う戦略か。
【日経、共同、NHK】
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE2E7E2E38A8DE2E7E2E1E0E2E3E09F9FE2E2E2E2
http://www.47news.jp/CN/201203/CN2012030501001439.html
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120305/k10013478461000.html
 
(一方、活動報告にて「ネット規制の強化」を表明)【日経】
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE2E7E2E3858DE2E7E2E1E0E2E3E09790E0E2E2E2
 
 
規制強化といっても、「政府系組織によるサイバー攻撃(F5アタックから偽装メールなど多種多様)」を制限する、という意味なら大歓迎なのですが・・・。
制限要求に託けた(かこつけた)、言論弾圧というオチでしょうか。
あるいはそういう大義名分すらない「単なる弾圧」ということでしょうか。
 
 
 
全人代で示された成長率の減速予想の根拠として、欧州マネーの動向があるとしています。
 
景気減速で不満がたまり、言論も規制されるとなると・・・。
慌しい一年になるやも知れません。
 
 

 
(東京電力)
 
株主42名が代表訴訟を起こす。
現役・元職の役員(経営陣)27名に対し、総額5・5兆円の賠償を求める内容。
「危険性認識しながら対策を懈怠」「備えが不充分で被害拡大」というのが理由。
【時事】
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012030500857
 
 
外国よりも先に出来てよかったです。
後は、急いで搾り取って・・・というのは出来ないでしょうので、しっかりと訴訟を進め、当面は国内世論の沈静化の役目を果たしてください。
 
 
 
(関連)
 
「東電OL殺害事件」にて、逮捕されたネパール人受刑者の再審請求審が開かれる。
そこにて、「女性着用のコート」から、別の男性の血液が検出され、そのDNAが「女性体内の精液」のDNAと一致。
ネパール人男性のDNAは、衣類から検出されるのみ。
【共同、NHK】
http://www.47news.jp/CN/201203/CN2012030501002336.html
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120305/k10013501611000.html
 
 
こちらは、急ぐ必要があります。
 
犯人の逮捕は期待できませんが、無罪濃厚であるのなら、その判断はすべきです。
 
逮捕できないと書きましたが、犯人の目星は付いているはずです。
精液DNAと一致したら、確定します。
確か、時効は止ま・・・止まりませんが、97年の事件ですので
→04年法改正で延長され
→10年には殺人罪の時効は撤廃・傷害致死(※厳罰化以前の旧法の関係で、時効成立の可能性あり)でも20年間ある状況です。
 
ただ、そこまで追い詰めれるかは・・・どうでしょうかね。圧力次第では難しいかもしれません。「殺人罪」成立には、それなりの背後関係の証明を要しますので。
それでも、全盛期の「特捜」なら出来たでしょうが。
 
 

 
(骨)
 
ビタミンEの過剰摂取により、骨が脆くなる現象を(マウスで)確認。
上限を設定しなおす必要性が発生。
【NHK】
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120305/k10013477161000.html
 
 
ポイントは、「一定量の摂取までは、健康増進効果(抗酸化作用)がある」ことで、それを求めようと過剰摂取した場合、骨が脆くなるよ、ということです。
 
避けて食べないようにすることは良くないことです。
 
 
ところで、ビタミンEの健康食品って、何でしょうか。
サントリーの某製品(セサミン)がヒットしたのですが。
 
ちなみに、抗酸化作用はありますが、「脂溶性ビタミン」であるため、排出されにくい(過剰摂取が良くない)ことは言われていました。
通常食品としての摂取はよいのでしょうが、サプリメントなどでの追加摂取に関しては、容量用法を正しく守ってご使用ください。
(参考)【wikipedia】
http://ja.wikipedia.org/wiki/ビタミンE
 
 

 
・欧州サッカー
 
香川選手、チームの決勝ゴールを挙げる活躍。チーム(ドルトムント)も連勝を重ねて独走態勢に。
2日前の合流で代表戦の疲れの残るはずながら、見事に起用に応える。
【AFP時事】
http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_spo&k=20120305028494a
 
 
おお、凄い。さすが。
 
今後2つの道があり、「1流クラブのオファーを受ける」方向と、「ドルトムントを1流クラブにする」方向があるといわれます。
個人的には後者のほうがロマンがあって好きですが、香川選手がどちらを選ぶのか、楽しみです。
 
なお、チームとしては残って欲しいというラブコールを送っており、香川選手側は当初こそ移籍志向でしたが、最近は残留もまんざらでもない感じになっているそうです。
 
 

 
以上
 
posted by tomfur at 03:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする